いつ壊れるかわからないですね

パソコン 施工事例

こんにちは、(株)原田通機 代表の原田守です。
最近は天候が不安定な日が多く、雷もよく鳴っています。
アナログの電話回線やADSL回線から光回線になり、
かなり普及しましたので、雷が電話線を通じて機器に入って故障する。
という事例は、明らかに減ってきました。

この度、落雷後にパソコンが起動しなくなったお客様の
パソコンを分解点検させていただきました。
写真では分かりませんが、ショートしている部分がありました。
不幸中の幸いでHDDは故障しておりませんでしたので、
データは無事救出できました。
落雷での故障はほとんどの場合、火災保険や共済の対象になります。
当社では、落雷証明書などの書類の作成が可能です。
形あるものはいつか壊れます。
その時がやってきた時に、後悔しないように使ってあげたいものですね。
本日もご閲覧ありがとうございました。