【初心者向け】ご自宅のインターネット回線の選び方

wifi ネットワーク インターネット

こんにちは、(株)原田通機 代表の原田守です。

3月末から4月にかけて、お引越しや年度初めのスタートダッシュなど何かとお忙しいと思います。そんな忙しい時に限って、色々な営業のお電話が掛かってくることが多いと思います。私なんかは初めてのお電話で頂いたご提案は、即決はしないと決めておりますが、煩わしいと思ったことはありません。その企業が1つの営業方法として選択して行っているというだけです。

私はそういったお電話をいただいた時にも、何か得るものがあるかもしれないという気持ちで対応しております。

話が少し脱線しましたが、

インターネット回線を変えませんか?

というご提案を受けたことがある方はとても多いと思います。

当社もお客様のお困りごとをお聞きしながら、変えたほうがいいと判断した場合はそのようにご提案しています。

では、たくさんあるインターネット回線のサービスの中でどれを選べばいいのか。

色々ありすぎて全然分からない

ですよね。

今回は、個人利用向けにサービスを選ぶ時のコツをお話いたします。

3つの大切なこと

  • とりあえずNTTにしておく。
  • 地元のケーブルテレビ局。
  • 地元企業の光コラボモデル。

とりあえずNTTにしておく。


よく分からないときは、NTT東日本にしておけば本当に間違いないです。何もなければいいのですが、故障があったり分からないことがあった場合や、変更手続きが必要になった時など、問い合わせ先を探すのが簡単ですし電話も比較的早く繋がります。(もちろん混雑する時もあります。)
以前、別のサービスのサポートに電話をした時に、30分以上待って最後に「込み合っているのでおかけ直しください。」と言われたことがあります。その夜は泣きました。。。

ただ、NTTもグループ会社がたくさんありますし、代理店もたくさんあります。ここでは説明しきれないので、不安に思うことがある方は遠慮なく私にご相談してください。お電話でのご相談とご来店頂いてのご相談は費用はかかりませんし、強引な営業もしませんので安心してください。

地元のケーブルテレビ局にする。


全国各地にケーブルテレビ局が存在します。昔はテレビだけのサービスでしたが、現在は、

テレビ 電話 インターネット 電気 スマホ

など、様々なサービスを提供しています。
新潟県は大きなところでいうと、

NCV JCV NCT

が上記サービスを提供しております。
ケーブルテレビ会社のインターネット?と思われがちですが、光回線を利用したインターネット(NTT設備を借りているを含む)の提供を行っていますので、しっかりとしたサービス提供を行っています。

インターネットは通信速度が選べますので、使い方に合わせた契約が可能です。比較的利用料もお得です。あと、地元の業者さんですので利用者が増えれば増えるほど地域にお金が循環することになります。これは結構大事なポイントだと思います。

地元企業の光コラボモデルもいい。


光コラボモデルというのを聞いたことはありませんか?簡単に言いますと、
NTTの光回線サービスを、NTTが別の通信事業者に卸し価格で提供し、通信事業者が利益を乗せてユーザーに販売提供しているサービスの事です。

もちろん大手企業も販売しています。OCN光とかぷらら光とかがそうですね。この光コラボモデルを地元の通信事業者さんが提供しているケースもあります。地元というだけで安心感が違いますよね。

この選択肢もありだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
月々の利用料金はプランによって異なるのですが、
NTT>他社
というのは間違いないと思います。
でも、ほとんど大差はないです。月何千円も違うことはありません。明らかに値段が高くなっている方は、

余計なオプション

を契約してしまっているだけです。

手続きの代行手数料がかかるかもしれませんが、

よく分からない方は信頼できる業者さんにお願いする。

が一番いいと思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。