高速データ通信

施工事例

こんにちは、(株)原田通機 代表の原田守です。
「動画などのデータをやり取りするので、高速データ通信の環境が欲しい」
というご相談をいただき、当社として初めて
「Cat6A」
のLANケーブルの施工をさせて頂きました。


Cat6のLANケーブルは一般的になりましたが、
Cat6Aはまだまだこれからです。
何が違うかと言いますと、
「大容量のデータをより高速で送受信できる」
ということです。
GIGAスクール構想の部材としても利用されていますね。
より高速化されることによって、業務が効率化され、
生産性の向上に役立てれば幸いです。
本日もご閲覧ありがとうございました。