2020年04月10日

「電話」という通信手段

こんにちは、(株)原田通機 代表の原田守です。

私は、かれこれ20年以上、情報通信の業界に携わっています。
その中で、一番扱うことが多いのが「ビジネスフォン」です。
音声通話の王道と言っていいと思います。

たかが電話、されど電話。

直接お客様の利益に貢献することはありませんが、
通じなくなるとものすごく困ります。

先日こんなことがありました。
雷で通じなくなりました。今の情勢から、会社の代表電話が突然つながらなくなると、言葉が悪くて申し訳ございませんが、ありもしない噂が広がるリスクがあります。電話は企業の生命線であります。


家庭用の電話機と「ビジネスフォン」。

20年以上携わってきて、間違いなく言えるのは、「ビジネスフォン」は業務効率を上げてくれます。複数人のコミュニケーションを円滑にしてくれます。無駄な時間を減らし、有効に使える時間が増えます。

そして、音声通話だけではないのです。留守番電話などはもちろんのこと、通話録音、音声による伝言、スマートフォン連携、wifi連携、CTI連携、外出先の携帯電話に転送、外出先から会社の代表電話番号を使って発信(テレワークに最適です)等々。

詳細はpanasonicのホームページをどうぞ。https://sol.panasonic.biz/ip-pbx/index.html

もう一つ、間違いなく言えることが、家庭用電話機よりかなり値段が高くなります。。。
リース契約なら、数千円からご利用いただけます(規模によります)。会社の資産にならないので、資産運用にも効果あります。

ぜひ、みなさんの業務効率改善のお手伝いをさせてください。
ご要望にマッチしない、予算に合わない、というときはどうぞ遠慮なく言ってください。絶対に強引なセールスはいたしません。

ご相談、お待ちしておりますm(__)m

スクリーンショット 2020-04-10 18.46.43 (2).png
【ビジネスフォンの最新記事】
posted by MH at 19:30| Comment(0) | ビジネスフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: